バリ島ヨガリトリート2020 with Sari

2020年8月10日(月)〜14日(金) 4泊5日
※渡航時間は含まれません

リトリートのような日常を離れて行う集中したヨガの練習は、より繊細に内側への意識を高めます。
社会の喧騒から離れた場所に身を置くことに意味があるので、あえて観光は組み込まず、丸3日間と最終日の朝までどっぷりとヨガに浸かる旅です。
(リトリート後に観光等のオプションあり)

「自分とは何か」を自分自身に問いかけるとき、社会的な立場や枠組み、「こうであるべき」などといった感覚が先立つことが、時にはあるかと思います。
リトリートは、自分が『自分』の枠から飛び出して大丈夫な場所。
集中したヨガの練習、バリ島の自然と神秘のエネルギーが私たちをサポートしてくれます。
『自分』に気付いたとき、その向こう側の《自分》が見えてくるかもしれません。



【開催場所】バリ島 ウブド The Ark http http://www.thearkbali.com/
The Arkはウブド中心から少し離れてのどかなプネスタナン村にあります。
車は入れない細い道の突き当たりにある閑静な場所。
チェクイン・チェックアウト時にはスタッフがバイクで荷物を運んでくれます。
オープンスタジオは風がよく通って気持ち良く、宿泊部屋やプールは緑に囲まれています。
食事は全てヘルシーなベジタリアン食です。


2019年のバリ島リトリート写真はこちらからご覧いただけます。
開催場所は同じThe Arkです。




【参加費】118,000円 /  早割108,000円(2020年4月10日まで)
 ※1人部屋の場合はプラス25,000円

<参加費に含まれるもの>
・4泊分の宿泊
・3日間分の朝昼夕食と最終日朝食
・1日7時間のプラクティス3日間と最終日の早朝プラクティス
・WiFi
・ミネラルウォーター
・ハーブティー

<参加費に含まれないもの>
・航空券代(下記の航空券についてのご案内をご覧ください)
・空港とリトリート施設間の送迎(ご希望の方は別途手配します)
・チェックイン日の夕食
・自由時間の交通費やおやつ代、マッサージ代など

【航空券について】
早めの手配をお勧めします。
金額的に早期購入がお得なことと、この時期はバリ島の快適シーズンで日本はお盆休みで混み合うためです。
更に東京オリンピックの閉会のタイミングとも重なるので、混雑が予想されます。
自分で手配するのが難しい方はお手伝いします。
乗継などで不安がある場合はサリや他の参加者と一緒に行くこともできるのでご相談ください。

航空券やオプションについての情報はこちらから

2019年9月4日現在 すでにガルーダインドネシア航空サイトからの航空券は金額が高くなっています。旅行会社からの購入は安いものがあります。

【注意事項】
・個人旅行です。各自責任を持って行動をお願いします。
・海外旅行保険に加入することをお勧めします。

【定員】10名(部屋割りによって多少人数が変わります)

【申し込み・問い合わせ】
こちらから、もしくはサリまで直接ご連絡ください。
*2020年1月中旬から2月中旬まで不在となるため、この間の返信が遅くなります。

***重要***
参加人数に限りがあるため、席確保として申込金20,000円のお支払いを持って申込完了とさせていただきます。
いただいた申込金は参加費に充当されます。
申込金はキャンセルの場合でも返金できません。
その旨をご理解いただいた上でお申し込みください。

【キャンセル料について】
- 開催日から4週間以内の場合:50%
- 開催日から1週間以内の場合:100%
宿泊施設や食事などの手配のため、ご了承ください


<リトリートまで流れ>
仮申込、航空券確保

申込金20,000円の支払い、申込フォームに入力/申込完了

オプションや送迎等の確認

リトリート事前説明会、参加費残金やオプションの支払い/リトリート2〜3ヶ月前

最終のご案内/リトリート1週間前

リトリート当日

**********
一人で参加して大丈夫?ヨガのレベルはどのくらい?移動が不安・・・等、気になることがあったらお気軽にお問い合わせください。
リトリート内容や現地情報を出来るだけお伝えしていきます。
**********

サリ (Satoe Suzuki)

学生時代に武道を通じて瞑想に出会う。

2003年にヨガの練習を始める。
会社勤めのかたわら雑貨店を開き(2003-2008)、買い付けを名目にアジア各国を旅し、ヨガを深める。
2006年に友人の代役がきっかけとなりヨガを伝え始める。
2008年に師Clive Sheridanと出会い更なるヨガの奥深さを知り、生活の軸をヨガに移す。
2010年2月から半年間のヨガ旅に出る。
帰国後10月に友人Juliaとともにヨガシャラ浜松を設立。その半年後にJuliaは浜松を離れることとなる。
2015年9月に西山町にスタジオ移転。
アーサナに加え、プラーナヤーマ、瞑想、タントラと非二元論の学びを深めている。

ヨガ旅の記録やヨガのことなどをブログに載せています。


【申し込み・問い合わせ】
こちらから、もしくはサリまで直接ご連絡ください。
*2020年1月中旬から2月中旬まで不在となるため、この間の返信が遅くなります。


浜松市のヨガスタジオ Yoga Shala(ヨガシャラ浜松) http://www.yogashala-hama.com