4月26日(日)ヨガサダナ/瞑想と呼吸

サダナ(Sadhana)とはサンスクリット語で「自分の感性・直観力を高める継続した練習」を意味します。




このクラスでは始めに20分間の瞑想を行います。
瞑想ではただ座るということをしていきます。(ガイドを入れます)
落ち着く時もあれば、いろいろな思いや考えが湧き上がってきて思考がざわつくこともあるかと思います。
足が痛かったり眠気が起きたりするかもしれません。
落ち着きの無さも居心地の悪さも受け入れて、ただここに在る自分を見つめます。

その後に数種類のプラーナヤーマを行っていきます。
呼吸法=プラーナヤーマは、自分の呼吸を意識を持ってコントロールしていくこと。
プラーナの通り道を浄化し、バランスを整え、身体全体にプラーナ(生命エネルギー)を満ち渡らせます。
近年のヨガではアーサナがフォーカスされがちですが、伝統的なハタヨガにおいてはプラーナヤーマは大変重要です。
プラーナヤーマは、身体への意識からマインドへの意識へと繋げていくもの。
精神的・身体的な強さと、自分と向き合い内観するための集中力を養っていきます。

座っている時間が長くて最初は大変に感じるかもしれませんが、継続していくことで身体もマインドも変化していきます。
やがて心地良いプラーナの流れを感じることができるようになっていくでしょう。

お時間がある方は、次の「ヨガサダナ/アーサナ」クラスも引き続き参加することをお勧めします。
瞑想、プラーナヤーマ、アーサナがハタヨガの3つの柱です。


【日時】2020年4月26日(日)8:00〜9:30

【内容】
・瞑想
・バンダの練習
・リズムのあるプラーナヤーマ
・ゆっくりのプラーナヤーマ

【対象】初心者から経験者までどなたでも

【ガイド】サリ

【料金】通常クラスと同料金(回数券の使用可能)

*予約の必要はありません。
*快適に座ることができるように、寒さ対策をした服装でお越しください。



浜松市のヨガスタジオ Yoga Shala(ヨガシャラ浜松) http://www.yogashala-hama.com